Amazonで競合が多いときの仕入

どうも、まりかです(*・ω・)!

 

 

ちょっとご無沙汰してしまいました。

体調不良が続いたりして、

メルマガのほうも更新できていなくて

すみません><

遅い時間帯になるかもですが

本日から再開します!

 

 

 

ほんと、

風邪には気を付けたいです。

季節の変わり目は必ず風邪ひきますorz

みなさんも気をつけて!

 

 

 

さてさて、

今日はメルマガでいただいた質問の

内容についてお答えしようと思います♪

 

 

出品者の数が多い!どうする?

仕入をしているとたまに、

ものすごい数の出品者がいる商品に

遭遇したという経験をした方は多いと

思います。

 

 

 

今回いただいた質問なんですが、

利益が取れそうな商品が見つかり,Amashowで確認後、

ランクも問題なく売れている商品と判断できたのですが、

出品者の数があまりに多くて驚いています…

50人以上だったり100人以上のものもあります。

「出品して、ちゃんと自分の商品が売れるの?」

と在庫を抱えるのが怖くて仕入れができません。

まりかさんは売れ行きやランキングと同じように、

出品者数もボーダーライン決めてますか?

 

とのことでした。

 

 

確かに、

利益も出るしめっちゃ売れてるけど

出品者の数はんぱねぇぇぇぇ(;´Д`)!

ってときありますよね(汗)

 

 

これは、確かに出品者数だけみると

怖気づいてしまいますが、実は実は、

それこそAmashowの出番なんですよ!!

 

 Amashowで過去のデータを見よう!

 

出品者が多い場合、

仕入れる時に気をつけなくては

いけないポイントとして

一番重要な部分は「価格変動」です。

 

 

 

以前、Amazonの商品は常に価格が

コロコロ変わる(価格変動といいます)

というお話をしたと思いますが、

出品者が多い場合は、価格変動が

特に激しく起こる傾向にあるので

要注意です☆

 

 

では、どのように気をつけなくちゃ

いけないのかを動画で説明しますね!

(動画が苦手な方は下に文章でも

説明してますのでそちらをどうぞ)

 

分かりましたでしょうか?

 

 

 

ポイントは、

過去のデータを遡って、

現在と同じくらいの出品者がいたときの

販売価格をチェックするということでしたね!

 

syuppinsya--compressor

 

 

上の商品で説明すると、

現在は77人の出品者数がいて、価格は8765円ですが

過去(9/1頃)に現在と同じくらいの出品者数だったときの

価格は、7638円まで価格が下がっています。

 

 

 

つまり、これから更に価格が下がって

8765円→7638円まで

落ちる可能性があるということに注意して

7638円で販売したとしても、

利益の出る価格で仕入をします(*・ω・)b

 

 

 

そうすると、万が一、

現在の8765円よりも販売価格が

下がっても、赤字になることはないですし、

ちゃんと自分の取りたい利益が取れますよね☆

 

 

 

出品者数や価格変動に目を向けず、

現在の最安値を基準に仕入をすると

万が一、現在の最安値よりも価格が

大幅に下がったとき、赤字になる

可能性があるので気をつけてくださいね!

 

 

 

 

もしあなたに資金があって、

カードの支払いも余裕という方は

あえて価格が上がるのを待って

10000円で価格設定しておく

戦略もありますが、資金がない方や

カードの支払いが出来るか不安な方は

常に最安値で出しておく方が、

すぐに売れてくれるので無難ですね☆

 

 

 

常に、「最悪の状況」を想定して

仕入をすると赤字になる不安や

売れないかもしれないという

リスクも、かなり軽減されるので

精神的に余裕を持てますよ(笑)

 

 

小口出品者はちょっと注意?

ただし、

小口出品の方(自宅から直接購入者に

商品を発送している方)は、このように

出品者がかなり多い商品を仕入れるのは

ちょっと避けたほうがいいかもしれません><

 

 

 

何故かといいますと、

大口出品者(月額4900円の有料会員)

に比べて、小口出品者はかなり

購入されにくいというデメリットが

あるので、いくら最安値で出品したとしても

大口出品者の方が優先して早く購入される

可能性が高いんですよね(;・ω・)

 

 

 

なので、

仮に小口出品者が競争の多い商品を

仕入れるとするなら、大口出品者より

さらに安く出品しないと買ってもらい

にくいことを理解した上で仕入れる

ようにしてくださいね!

 

 

 

まとめ

出品者が多い場合の商品の仕入は、

過去に最低いくらまで下がったのかを

チェック!

 

 

仮にその価格まで販売価格が

落ちたとしても、利益の出る

仕入れ価格で仕入をすると、

常に最安値で出していても

赤字になることもないですし

なかなか売れないということは

まず無いので、在庫残りになる

心配もほぼなくなりますよ♪♪

 

 

常に

「最悪の状況」をあらかじめ想定して

先手を打っておきましょう☆

 

 

 

では(*・∀・)!

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

 

関連記事

 Amazonへの出品者登録の方法

仕入れの基本?利益の計算!

3 Responses to “Amazonで競合が多いときの仕入”

  1. く~パパ より:

    (^-^*)/ちわ^^

    毎日応援してますよ。

    最近、ランキングがうなぎ昇りですね。

    その調子で頑張ってください。

    陰ながら、応援します。。。See you

  2. 俊一 より:

    はじめまして、俊一です!

    せどりってやはり出品数とか多いとかあって
    めちゃくちゃ難しいイメージがありました。

    でもそのようにちゃんとチェックすれば
    赤字は回避出来るんだなと思いました。

    また、訪問しますね♪

    • marika marika より:

      はじめまして!

      いつもブログを見ていただき
      ありがとうございます*^^*

      そうなんですよね~
      出品者大量で怖いなと思っていても
      それは先入観でしかないんですよね♪

      ちゃんとデータを見れば
      そんな商品の仕入れも怖くないですよ☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ