徹底!モノレートの分析方法

どうも、

初心者せどらーのサポート隊員@まりかです(*・∀・)

 

 

本日はせどりの仕入れにかかせない

「モノレート」の見方について

説明していきたいと思います。

 

 

モノレートってなに?

モノレートとは、

Amazonで販売されている商品の

現在価格・ランキング・売れ行き・

過去の販売データを見ることができる

価格変動サイトです。

 

 

せどりの仕入れ作業には欠かせない

サイトになるのでブックマークなどで

すぐに開けるようにしておきましょう^^

 

 

では、どのように使うのかというのを

ご説明していきますね。

 

モノレートの使い方

使い方はとっても簡単です。

ヤフオクで未使用品の商品を

見つけたら、モノレートの検索窓に

商品名、型番、JANコード(商品に付属する

バーコードの下の13けたの番号)

のいずれかを入力して検索します。

 

 

ヤフオクから商品を見つけて型番などをチェック・・・

2016012701-compressor

 

モノレートで検索!

2016012702-compressor

 

画像のように、

現在Amazonではいくらで販売されているのか

出品者は何人で、売れ筋ランキングは何位か

過去にいくらで販売されていたのかという

様々なデータを読み取ることができます。

 

 

ヤフオクで見つけたこのスライサーは、

欠品のない新品未使用品ということなので

Amazonで新品として出品することができます。

 

 

 

モノレートを見たら気付いた方も

いると思いますが、現在アマゾンでは

同じ商品が8000円で売られていると

いうことがわかりますね^^

 

 

 

つまり、

ヤフオクで現在2200円のこの商品は

販売価格との差額が大きく、安くで仕入れれる

可能性があり、利益の見込める商品という

ことになります。

 

 

こういった利益の見込める商品を

ヤフオクでどんどん見つけていくのが

リサーチという作業になるのですが、

実は価格差があるからといって

安易に仕入れてはいけません!

 

 

肝心なのは果たして

「Amazonで売れている商品なのか」

というところも忘れてはいけません。

 

 

価格差があり、なおかつ売れている商品を

仕入れることがせどりの基本です^^

 

 

売れ行きをグラフで分析する

では、

価格差がある商品を見つけることが

できたら次にその商品の売れ行きを

分析していきましょう^^

 

 

 

これもモノレートで

チェックすることができます。

 

 

 

売れ行きをチェックするポイントは3つです。

①売れ行きの分析

②価格変動の分析

③売れる価格帯の分析

 

 

さきほどのスライサーのモノレートを

参考に説明しますね。(画像参照)

2016012703-compressor

 

 

ではまず

①売れ行きの分析から説明していきます。

 

 

仕入れる商品が売れているかどうかを

チェックするにはグラフ3段目の

「ランキンググラフ」をみましょう。

 

 

スクリーンショット 2016-01-27 16.03.01

このランキンググラフは、

商品が売れるとランキングが上昇するので

売れた日にぺこっとグラフが凹みます。

画像だと、1/19に凹んでいるのがわかりますね。

売れたのでランキングが上昇したということです◎

 

 

 

しかしながら、このグラフだけでは

新品が売れたのか中古が売れたのかを

判断することができません。

 

 

 

それを判断するのはモノレートの

グラフの下にある数値表です。

2016012704

 

数値表の見方としては、

まずグラフで凹んでいた1/19の

日付のデータを見てみましょう。

 

 

ランキングが58385位→46576位と

上昇していて、新品の出品者数が

1人→0人へと減っていることがわかります。

 

 

 

出品者が減るというのは、

商品が売れた、もしくは出品者が

出品を取り下げたかの2種類

なりますが、この場合ランキングが

上昇しているので新品の出品者から

商品が売れたと考えていいでしょう^^

 

 

 

 

ちなみにですが、

1/17もランキングが急上昇しているのですが

この日の数値表をみると中古の出品者が

9人→8人に減っているので

中古が売れた可能性が高いですね*

 

 

 

この商品は3ヶ月間に 25〜30こ

近くグラフが凹んでいたので1ヶ月に

おおよそ10こは売れている商品という

分析ができます^^

 

 

初心者の場合だいたいの目安として

1ヶ月に3こ以上売れていると

仕入れ対象としてみていいかと思います。

 

 

 

それでは次に②の

価格変動の分析の説明をしていきます。

 

2016012703-compressor

 

画像の一番上の「価格変動グラフ」を

見てわかるかと思いますが、

現在8,000円で販売されている

商品も「出品者数の増減」によって

高くなったり安くなったりすることがあります。

 

 

 

出品者が多いと、価格競争が起こり安くなり

出品者が少ないと高値で販売される傾向です。

 

 

仕入れをする際は出品者の増減による

価格変動に気をつけて自分の販売する

価格を決定しましょう。

 

 

では最後に、

③の売れる価格帯の分析について説明します。

 

②でお話ししたように、

商品によっては価格が変動するものがあります。

 

 

 

基本的には現在の最安値で販売しますが

出品者が多いと現在の最安値よりさらに

価格が下がることもあるので、

現時点で出品者が増加傾向の場合は

過去に同じくらいの出品者数がいた時の

販売価格を参考にするのがベストです。

 

 

どこまで価格が下がるか最悪の状況を

想定して仕入れをすると、万が一価格が

下がってもマイナスになるリスクは

大幅に削減できます^^

 

 

 

また、もう一つのポイントとして

出品者が少ない場合に高値になっている

ものに関しては、その価格でも売れているか

どうかというのを参考にすると良いですよ。

 

 

今回参考にしたスライサーもそうですが、

過去に出品者が10人程度いた時は

6,500円で売れていましたが、

5人程度になり8,000円に値上がり

しても需要がある商品なのでちゃんと

売れているのがデータでわかっています。

 

 

この場合だと

現在の出品者数が1人と少ないので、

絶対とは言い切れませんが6,500円まで

下がることは考え難いので、8,000円で

売れると想定して仕入れるのがベストです^^

 

 

まとめ

モノレートの分析はとても大事なので

きちんと理解して慣れていきましょう!

 

 

モノレートに慣れて

分析ができるようになると

仕入れもスムーズになりますし、

自信を持って仕入れれるようになりますよ^^

 

 

PR:チャットワークコンサルをしています!

独学でせどりをするには不安だという方、

なかなかうまくいっていないという方必見!!

 

 

 

このコンサルでは、せどりを1から始める人から

経験者まで、チャットワークというチャット機能を

使ってコンサル生のせどりをサポートしています^^

わからないことがその都度質問できるので

問題解決が早くできますよ!

電話対応もしてます◎

 

 

 

実際、コンサルを受講される方には経験者もいますが

初心者の方も多くいて、やるからには正しいせどりを

学びたいというきっかけで受講されています◎

 

 

 

(*・V・){こんな感じです!

コンサルを2015年の11月から始めたてのときの受講生が・・・

 

1

現在3ヶ月目で100万仕入れできるようになりました!

100万仕入れをできると、利益率にもよりますが

月に約20万利益を出せるくらいですね^^

morishita1-compressor

 

 

 

コンサルの詳細は読みやすい漫画式で

見ることができますし、気になったら

お問い合わせにてご質問ください☆

コンサル詳細はこちらをクリック!!

 

 

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ