せどりに必要なもの

どうも、まりかです!

 

前回は第一回目だったので

自己紹介をしたのですが

今日からは「せどり」を0から

「誰でもわかる」をモットーに

伝えていこうと思います(*^^*)

分かりにくかったら気軽にコメントください!

 

せどりに必要なもの

まず、せどりを始めるのに

いきなり商品を仕入れるかと

いったらそうではなく、

何事も「準備物」を揃えることが

1番はじめにするべきことです(*・ω・)b

でも、特別準備が難しいものは

1つもないので安心してください!

 

ネット環境 

私がここで教えるせどりは主に

「電脳せどり」というせどりの方法で、

ネットで0から10まで完結させる

せどり方法です。

せどりといえば、

実際に店舗(BOOK OFFなど)に行き、

中古の本やCDやDVDを見つけて

仕入れるのが一般的に「せどり」に

もたれているイメージですが、

家事もあるし手がなかなかあかない方、

外に出るのがめんどくさい人、

私みたいに免許がない人には、

ネットで完結する「電脳せどり」が

ぴったりですよーっ♪♪

それに、大きな利益が出る商品が

たくさん見つかるのも、

圧倒的に「電脳せどり」です☆

ってことで、ネット環境は必須項目です!!

 

クレジットカード(仕入時の決済)

商品を購入するときに使うのは

クレジットカードが主です(*・ω・)b

 

たまに現金も使いますが、

資金がない人は使わない方がいいですよ!

資金がない状態で現金を使うのは家計にも

響いてきちゃいますよね><

そんなときにあったら嬉しいのはクレジットです。

 

 

クレジットは言わずもがな「先払い」ですが、

仕入れた商品を支払日までに売ってしまえば、

無理なく支払いは出来ますのでご安心を(*^^*)

 

 

作っておきたいクレジットは、

・Yahooカード

(作りやすい&年会費0&

ヤフオク決済時に手数料が割安)

 

・楽天カード

(作りやすい&年会費0&ポイント還元率1%!

楽天市場なら2〜5倍でお得)

 

・セゾンカード

(年会費は多少かかりますが、

他のカードと比べて支払日が一番遠い

(2ヶ月後)ので安心して商品を仕入れれます。

他カードは購入から1ヶ月後が支払日という

ことがほとんどです。)

 

 

初心者の方でしたら、

約50万円のカード枠があれば

利益10万円は出せますよ♪

 

☆商品の発送に必要なもの

・プリンター

(商品ラベルや納品書を印刷するのに使います)

・出品者向け商品ラベル(出品者向け商品ラベル)

・A4印刷用紙(納品書を印刷します)

 

梱包するときに使うもの(届いた商品を梱包します)

・ぷちぷち(私はここで買ってます!(激安屋)

・段ボール(ケチってスーパーから貰うか、

商品発送されてきた段ボールを再利用してますw)

・ガムテープ(ホームセンターで3個入りを買います)

・はさみ(100均)

 

仕入れ先への登録・販売先への登録

冒頭でお伝えしましたが、

ここで教える「電脳せどり」とは

仕入〜販売までネットで完結

させてしまうせどり方法です。

 

 

わざわざお店に行かなくても

いいって、どこで仕入れるの?と

疑問を持たれているかと思いますが、

実は皆さんご存知の「ヤフー

オークション」から仕入をしています(笑)

 

 

そして、販売先はというと、

これまた皆さんご存知のネット通販の

大手「Amazon」で販売しています(笑)

 

 

え!

Amazonで一般人が商品出せるの!?

と思われているでしょうが

(私は思ってましたw)、

Amazon会員にさえなれば出品

出来ちゃうのです(*・ω・)b

 

 

まとめ

せどりを始める前に必要な「準備物」は

分かりましたでしょうか(*^ω^*)?

特別入手困難なものは

きっと無かったはずです!

何事も「事前準備」が大切ですよ☆

 

次回は、

「ヤフオク」への会員登録の

仕方について説明しますが、

普通に会員登録をするのではなく、

「せどり」に特化した会員になる

ための手順を説明していきますね☆

 

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

 

関連記事

ヤフオク(仕入れ先)への登録方法

Amazonへの出品者登録の方法

4 Responses to “せどりに必要なもの”

  1. ask より:

    ラベルは、何で必要なんですか。郵パックなどの伝票だけでは、駄目なんですか。
    キーボード入力にまだ慣れていないので、乱文失礼します。

    • marika marika より:

      こんにちは!

      出品者用ラベルが必要なのは、大口出品者(FBA有料会員)のみですので、小口出品者(FBAのサービスを利用せず、自宅から発送する人)はいらないですよ!

      大口出品者にラベルが必要な理由としては、Amazon倉庫に送る際、アマゾンが発行する独自のバーコードを商品に貼らなくてはいけない決まりなので、ブログで紹介したような専用の商品ラベルが必要になります。

      仮に、Amazon倉庫に発送するときにラベルシールを貼らなかったら、Amazon側は商品を受け取らず、返送してくるので、大口出品者なら必ず必要になるアイテムです!

      • ask より:

        こんな質問にも答えてくれて。ありがとうございました。小口出品
        で昔していまして。手数料でよく損していたので
        大口出品したくても怖かったので。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ