仕入れの基本?利益の計算!

どうも、まりかです!

今日は仕入れの基本についてご説明しようと思います(*^ω^*)♪

 

といっても簡単で、一言でいえば

安く仕入れて高く売る!ですね、はい(`・ω・´)笑

差額分が利益としてして自分の手元に残ります♪♪

 

 

・・・これで終わったらだめですね(笑)

ちゃんと説明しますのでご安心を!w

 

 

利益の求め方って?

突然ですが、

私まりかが、ほんとのほんとにせどり初心者だったころに

勘違いしていたことをおひとつ公開。。。笑

 

 

おバカなのがバレますが、これからせどりをしていく方に

私のような勘違いで赤字を出しては欲しくないので

恥を承知で言います(´ω`;)

笑わないでくださいねw

 

 

先ほど冒頭で、差額分が利益になると言いましたが、

差額が100%利益になるかといえばそうではないのです。
たとえば、

売上¥15,000 ―  仕入値¥5,000 = 利益¥10,000

とはなりません。

 

 

分かっている方には申し訳ないくらいにレベルが低い勘違いですが、

初めのころは、ずっと単純に差額分の10,000円が利益になると

思ってました。笑

 

 

 

なんで??そうじゃないの??

と思ったそこのあなた、気をつけてくださいね!

もれなく私の仲間です。(よくないです!w)

 

では、正しい説明を(>A<)ノ

 

正しい利益の求め方「売上―コスト=利益」

売上コスト利益 

はい、これが正しい利益となります。

 

何がコストとして引かれるかというと

◎カテゴリー成約料

◎販売手数料 15%

◎FBA出荷作業手数料

◎FBA重量手数料

などなど、仕入れ額以外にもいろいろと引かれてしまいます。

ざっくり20~25%くらいコストがかかります。

 

 

私は、入札するときの基準として、

だいたい利益率20%以上は確保できる金額で入札しています。

 

 

計算式にすると、

販売価格×手数料(20%)-仕入れ価格(送料や振込手数料含める)=利益

となりますね!

 

 

分かりやすく数字を当てはめると、

販売価格10,000円×手数料0.8(20%)-仕入れ値6,000=利益2,000円

利益率は、利益2,000÷販売価格10,000=利益率20%

 

ちゃんと利益率20%を確保できていますね*^^*

最初は計算するのに慣れないと思うので、

仕入れるときには是非、この計算式を当てはめてやってみてください♪♪

 

 

 

ここのコスト20%を頭に入れておかないと下手したら

超絶薄利、はたまた赤字になりかねないので

初心者の方はお気をつけください(´Д`)

 

まとめ

20%以上の利益率で入札する時の計算式は

販売価格×手数料(20%)-仕入れ価格(送料や振込手数料含める)=利益

 

です☆

仕入れ価格=落札価格となりますので、初心者の方は初めのうちは

この計算式に当てはめて計算してみてくださいね☆

 

今だから笑えますがよくこんな無知な私でも

ここまでこれたなと思いますw

 

数学が昔から大の苦手なんです(笑)

まぁ、こんな数字に弱い子でも、ちゃんと利益がだせる

世界であるということは実証されたので、励みになればと思います。笑

 

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

3 Responses to “仕入れの基本?利益の計算!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ