効率化への近道とは?

どうも、まりかです(*・∀・)!

 

最近、急に冷え込んできましたね><

お家の中にいても寒いくらいで

そろそろ暖房つけようかなーと

思っていますが、今からつけたら

真冬に耐えらないと思って

リモコンのスイッチを押すのを

我慢してるまりかです(´・ω・`)w

 

 

さて、

なんだか最近かなりこのブログを

見てくださっている方が多いようで…

初めて間もないブログなので記事数が

少ないのが申し訳ない!!ということで

頑張って更新していきたいと思います(笑)

 

 

 

メルマガも、配信して3〜4日ですが

30人もの方が登録してくださって、

コメントもちょいちょい届いているので

嬉しい限りです(〃・ω・〃)

 

 

 

さてさて、

今日はそんな私のメルマガに来た

とある質問に答えようかなーと思います。

 

量・質・量の法則

 

そのメルマガの質問なんですが、

「今私は仕入をし始めて3ヶ月経ちますが

仕入をする時、ヤフオクでゲーム商品を全頭

(そのカテゴリーの商品を全部見ること)

しているので、かなり効率が悪いと思っています」

 

 

 

 

ということでした。

商品のリサーチ方法には大きく分けて、

2つあるのですが、質問者様のように

こうやって一つのカテゴリーを全部見て

利益のでる商品を見つけるやり方と、

「新品」だけに絞ってみたり他にも

色々条件を絞って探す方法の二種類があります。

 

 

 

私のここで教えている電脳せどりでは、

基本的には新品商品を仕入れるのですが、

確かに、中古も新品も入り交じったものを

全部見るのは結構時間がかかります。

何千点とある商品にぜーんぶ目を通すので(笑)

 

 

 

それなら、

クリック一つで「新品」と「中古」を

絞ってくれるヤフオクのシステムを

使ったほうが効率良いんじゃないの?

と思われている方も多いと思います。

↓(クリック一つで新品・中古で絞れます)

sikou1

 

 

 

しかし、

初心者であればまずはしんどくても

たくさんの商品を見て(それこそ

全見して)商品の価格・型式(型番)

売れるジャンルなどを覚えていくことで

将来的に絶対楽になってきます(*^^*)!

 

 

 

 

商品の数を見れば見るほど,

覚えようとしなくても勝手に

「この商品はAmazonで売れてる商品」

ということが自然に頭に入っているので

そういう商品知識をいくつも増やすことで

結果的に、早く商品を見つけれるように

なりますし、リサーチに慣れてきて

スピードも数十倍早くなってきます。

 

 

 

ちなみにですが、

今日のブログの最初にちらっと話した

クリック一つで「新品」を絞る

リサーチ方法があると言いましたが

これにも落とし穴があって、

「未使用品」を「中古」として

出している出品者が多数いるので

「新品」に絞ったところで、

実はかなりの量の利益の出る商品を

見落としていると思ってください。

 

 

 

そういった意味でも、

全見することで見落としは

圧倒的に少なくなります☆

 

 

 

最初からラクをしようとして

まったく商品の数を見ていない人は

いつまで経っても「売れる商品」を

いくつも知ることは出来ませんし、

なにより、いつまで経っても、

リサーチの効率化にたどり着く

ことは出来ません。

 

 

 

これでもか!!というくらいに

商品の数をたくさん見ていって初めて、

あるときふと「この探し方をもっと

こうしてみたら見つかりやすく

なるんじゃないか?」とか、

「このやり方には無駄があるから

こうしてみよう」など、自然と

自分のリサーチの”質”の部分を

高めることができるようになります!

 

 

 

くどいようですが、

まずは量をこなしてたくさんの商品知識を

見つけて、リサーチに慣れていってください。

ある程度慣れてきたら、自分で意識せずとも

「効率の良いリサーチ方法」を編み出して

質が高まっていると思いますよ(*^^*)☆

 

 

まとめ

せどりで効率化を目指すなら、

まずは地道にでも圧倒的な量を

こなすことが最短の近道です。

 

 

量を見ていない段階で

効率化を目指せることはないですよ!

 

 

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

 

 

関連記事

カテゴリー検索

ウォッチリストの活用方法

 

 

One Response to “効率化への近道とは?”

  1. 戸田紳一 より:

    はじめまして まりか さん。

    やはりせどりの肝はリサーチですか。

    やることをやられて、実績を残されてきたのですね。

    やられているのはヤフオク、アマゾンで展開されているのですよね。

    50万まで持っていくのは大変なことですよね。

    私の方が、年上ですが、頭が下がります。

    いろいろと聞いてみたので、

    また立ち寄らせていただきます。

    これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ