仕入のコツは視点をズラす!

どうも、まりかです(*・ω・)!

 

 

今回は、

仕入のコツを紹介しようと思います。

 

 

みんなが見ていないとこを見る

よく、私のもとにくる質問のうちの1つに

「どのカテゴリーが見つかりやすいですか?」

「どんな商品が見つかりやすいですか?」

という質問が来ます。

 

 

 

この回答に対して、

わたしは「どんなカテゴリーでも

見つかりますよ」としか言えません。笑

個人的によく仕入れるのは、家電系が

多いですかねーとかそんな回答ですw

 

 

 

家電でも、

チューナーからホームベーカリー、

電動歯ブラシなんかも売れるし、何でも

安くで見つけることは出来るし、

仕入れれるものはたくさんあります。

 

 

 

でも、この質問をしている内は

おそらく商品自体は見つかるけど

落札がまったくできない><

という状態になる可能性が大きいです。

 

 

 

初心者に限らずせどらーにとって難しいところは

実際には「商品を見つけること」ではなく、

「落札できないこと」ではないでしょうか?

 

 

 

なんでほとんどの商品が落札できないのか?

ですが、おそらく他の人に高値更新されて

結局Amazonとの価格差がなくなり、

仕入ができないのが原因では無いでしょうか?

 

 

 

なんで見つけた商品の

ほとんどが高値更新されるの!?

って嘆いている人は、一度、

自分が見つけた商品の入札人数に

目を向けてみてください。

 

 

 

おそらく、何十人と入札が

入っている商品ではないでしょうか?

 

 

 

こういった「競合」の多い商品は

みんなが狙っている商品です。

つまり、せどらーの中でも競争率の

高い商品のため、価格競争が起こりやすくなって、

結果的に仕入れれなくなってしまいます。

 

 

 

みんなが見ているとこばかり見ていると

そうなりますよね・・・(;・ω・)

 

 

 

じゃぁ、

落札できないのが「競合が多い」とこに

あるなら、単純に「競合の少ない」商品を

見つければいいだけのことです(*^^*)b

 

 

 

 

リサーチ方法を工夫して穴場を見つける

 

やっぱり、

出来ることなら戦わずして勝ちたいですよね☆

 

 

想像してみてください。

椅子取りゲームで、

ラスト1つのいすを3人で取り合うのと、

10人で取り合うのとでは、

勝率が全然違います。笑

 

 

せどりもそんなかんじです

(*・ω・*)w

 

 

 

いかに競合の少ないとこを狙って

自分の勝率をあげるかに

全力を尽くした方が圧倒的に

仕入もできるようになりますよ♪

 

 

 

まったく落札できない><!

って方は、人が見落としている商品を

見つける検索方法を試行錯誤してみては

いかがでしょうか(*^^*)/?

 

 

ちょっと視点をずらすと、

いつもと同じヤフオクを

見ているはずなのに、

意外と見落とされている商品は

たくさん転がっていますよ!

 

 

まとめ

せどりのコツは、

いかに競合の少ない商品を見つける

ことができるかが重要です(*^^*)

 

 

「リサーチ方法」を自分で

試行錯誤してみてくださいね☆

 

 

ただ、まだ経験が浅い内は

商品をカテゴリーなどで絞って

全見するのが一番いいかなと

個人的には思いますが・・・!

 

 

 

どんな商品が売れているのかという

商品知識は、数をこなさないと

分からないしリサーチ方法を

工夫するといっても、まずは

Amazonで売れている商品かつ

ヤフオクで価格差のある商品を

見つける能力がない内からは

応用したリサーチ方法は

編み出せないかなと・・・

 

 

 

何事も、

着実にステップを踏むことで

応用した考えが浮かぶのかなと思います☆

 

 

 

 

初心者せどらーのサポート隊員@まりか

 

 

関連記事

取引テンプレ作成でラクラク取引

保証書なしの商品の仕入はアリ?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ